平成28年 議会の請求に基づく監査の結果〔監報第4号〕に関する調査特別委員会(8月10日)

議会の請求に基づく監査の結果(監報第4号)に関する調査特別委員会

1.平成28年8月10日(水)議会の請求に基づく監査の結果(監報第4号)に関する調査特別委員会を第一委員会室で開いた
1.出席委員次のとおり
 委 員 長 上 田 光 夫
 副委員長 滝ノ上 万 記
 委  員 朝 田   充
 委  員 桂   睦 子
 委  員 大 村 卓 司
 委  員 山 崎 明 彦
 委  員 友 次 通 憲
 委  員 河 本 光 宏
1.欠席委員  な  し
1.出席事務局職員次のとおり
 事務局長 上 田   哲
 事務局次長兼総務課長 増 田   作
 議事課長 野 村 昭 文
 議事課長代理兼議事係長 大 橋 健 太
 議事課職員 岩 本 彩也佳
1.委員会において審査した案件次のとおり
 (1) 提出された記録の確認について
 (2) 提出された記録の調査について

    (午前10時00分 開会)
○上田光夫委員長 ただいまから、議会の請求に基づく監査の結果(監報第4号)に関する調査特別委員会を開会いたします。
 現在の出席委員は8人でありまして、会議は成立いたしております。
 これより議事に入ります。
 まず、お手元にご配付のとおり、市長から要請文が届いております。
 その内容は、今回提出された記録については、秘密会で審議されたいというものであります。
 次に、「提出された記録の確認について」であります。
 本件の記録でございますが、去る7月20日開催の本特別委員会での決定に基づき請求した、議員発第2号(平成28年3月22日議決)に基づく監査において、市長が提出した次の記録、1.滞納処理経過表、2.分割納付申請書、3.平成27年度滞納繰越分調定決議書(4月1日分及び6月1日分)、4.市税徴収方針(平成27年度)、5.滞納整理実務マニュアル(基礎編、応用編)、6.茨木市債権管理対策推進本部関係書類(要綱、会議録、(平成26年度推進本部会議及び強制徴収公債権検討部会)、平成27年度債権管理方針)の以上6件が、去る8月5日付で市長から本市議会に提出されております。
 次に、提出された記録の取り扱いについて、お諮りいたします。
 当該記録のうち、先ほどの1.滞納処理経過表、2.分割納付申請書の取り扱いについては、(1)本特別委員会の会議中(休憩中を含む)において、委員及び事務局職員は閲覧可とするが、複写は不可とする。(2)委員以外の議員は、閲覧を不可とする。以上の取り扱いとすることで、ご異議ございませんか。
    (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○上田光夫委員長 ご異議なしと認め、そのように決定いたします。
 次に、「提出された記録の調査」を行います。
 提出された記録の調査については、秘密会により調査することとし、議事の記録は公表しないことといたしたいと思いますが、いかがでしょうか。
    (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○上田光夫委員長 お諮りいたします。
 提出された記録の調査を行う間は秘密会とし、議事の記録は公表しないこととすることに、ご異議ございませんか。
    (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○上田光夫委員長 ご異議なしと認め、提出された記録の調査を行う間は秘密会とし、議事の記録は公表しないことといたします。
 それでは、議員以外の傍聴の方は、退席願います。
 ただいまから、本特別委員会を秘密会といたします。
 休憩いたします。
    (午前10時04分 休憩)
    (午後 4時40分 再開)
○上田光夫委員長 再開いたします。
 お諮りいたします。
 本件につきましては、秘密会で調査してまいりましたが、これをもって秘密会を終了したいと思いますが、ご異議ございませんか。
    (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○上田光夫委員長 ご異議なしと認め、秘密会を終了いたします。
 休憩いたします。
    (午後4時40分 休憩)
    (午後4時40分 再開)
○上田光夫委員長 再開いたします。
 お諮りいたします。
 提出された記録の調査の途中でありますが、本日はこれをもって打ち切り、散会いたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。
    (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○上田光夫委員長 ご異議なしと認めます。
 よって、本日はこれをもって散会いたします。
    (午後4時40分 散会)

 以上、会議の顛末を記載し、茨木市議会委員会条例第27条の規定により、ここに署名する。

 平成28年8月10日

       議会の請求に基づく監査の結果(監報第4号)に関する調査特別委員会
       委員長  上  田  光  夫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です