木本保平氏、日本維新の会茨木市支部 支部長代行を退任

日本維新の会茨木市支部は、9日に行われた支部総会で木本保平前市長の支部長代行退任を全会一致で可決したと発表した。

木本氏は刑事告発されたことを理由に、昨年12月に「支部の一切の役職を辞したい」申し出ていたという。党本部とも調整して総会で決定したという。

昨年末の時点で木本氏は今回の茨木市議会議員選挙では総合選対本部長を務めることになっていたが、本部長を辞任したかは不明だ。

茨木市の開発案件をリードしてきた木本氏の退任は、日本維新の会茨木市支部の開発路線修正につながる恐れもある。市議選で維新の会自体が弱体化する可能性もあり、茨木市の開発案件の行方は予断を許さない状況だ。

【ご連絡】支部役員の退任とそれに伴うHP更新について
2017年1月10日

昨日、支部総会を行いまして、支部役員の退任が全会一致で可決されました。

これまで支部長代行として党務に携わってきた木本前市長より
告発に至った事実を受けて「支部の一切の役職を辞したい」と
先月申し出を受けておりましたので、
党本部の助言の下、支部役員会として了承し、支部総会に至った次第です。

現在、当HPは修正依頼をかけておりますので、新体制でのHP公開は
もうしばらくおまちくださいませ。

支部事務局

HP更新致しました!(議員の紹介ページ)
2017年1月12日

皆さま、お待たせいたしました!
支部役員の変更に伴いまして、先日より作業致しておりました
HPの『議員紹介』ページが更新完了いたしました!
是非ご確認してみてくださいませ(^^♪
これからも新体制での「茨木維新」を宜しくお願い申し上げます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です