【速報】茨木駅前ビルのカラオケ店、管理組合と紛争

茨木駅前ビルのカラオケボックスが、茨木駅前ビル管理組合とトラブルになっていることがわかった。看板の設置をめぐって管理規約に違反していることが原因という。

トラブルになっているのは茨木駅前ビルのりそな銀行茨木西支店の店舗跡地にある「オルセーカラオケ」。このカラオケボックスは一昨年りそな銀行から取得した大阪の不動産会社・SKハウジングが昨年7月に開業した。

当初は「カラオケセブン」という異なる屋号で開業したが、10月からリニューアルのため閉店し12月に営業を再開したばかりだった。

※詳細がわかりしだい詳報します。

【2016/1/18】
カラオケ店の屋号は「カラオケオルセー」ではなく「オルセーカラオケ」でした。訂正します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です