台風24号接近で茨木市内は厳戒態勢


非常に強い台風24号が近畿地方に接近しつつある。気象庁によると台風24号は午後9時には中心気圧は955ヘクトパスカルと強い勢力で奈良市付近にあると予想されており、茨木市には午前7時前に暴風警報が出された。午後から夕方にかけて茨木市も暴風域に入りそうだ。

今月4日に近畿地方を通過した台風21号では茨木市内でも大きな爪あとを残した。台風21号に匹敵する強さの台風の接近に茨木市内は厳戒態勢に入っている。

茨木神社忠魂碑写真=茨木神社の忠魂碑そばの倒木を撤去した切り株

茨木市は午前7時に市内全域で中学校などに避難所を開設した。7時から避難所を開設することは一昨日の段階で決めていた。

茨木市内では昨日から台風に備えた買い出しで渋滞が相次いでいる。中心市街地の中央通り、東西通り、川端通り、桜通りや産業道路のほか、府道余野茨木線や府道茨木枚方線の阪急以西の区間など周辺部から中心部につながる道路でも渋滞が相次いだ。

JR西日本は、京都線で大阪方面は高槻駅11時33分発の大阪行き普通、京都方面は大阪駅11時32分発高槻行き普通を最後に運転を終了した。阪急電鉄も京都本線で特急を運休し、普通・準急のみと本数を減らして運転しており、15時頃までに終日休止するという。

コーナンなどのホームセンターは昨日から混雑が続く。スーパーでも買い出しの動きが多く、パンやバナナ、飲料水など停電や断水でも飲食できる食料品が品薄になっている。さらに多くの店舗が閉店を繰り上げており、レジに長い行列ができた。

台風21号では看板などが飛ばされる被害も出ており、取り外しできる看板を一時的に撤去する店舗も見られた。

台風21号でサイン看板が破損したJR茨木駅西口の牛丼店「松屋」では、店舗外に出していたタペストリー型のメニュー看板を撤去した。JR茨木駅東口の学習塾「開成教育セミナー」でも懸垂幕を折り畳んでいる。
JR茨木松屋台風24号対策写真=看板が撤去されたJR茨木駅西口の牛丼店「松屋」

市内では復旧途中の建物被害もある。阪急茨木市駅西口の「ソシオいばらき」では、3階の歯科医院の外壁が大きく破損した。

ソシオ茨木ながた歯科被害写真=外壁に大きな被害がでた「ソシオいばらき」の歯科医院

ようやく復旧工事に入ったがまだ養生をしただけの段階だ。台風24号で更に被害が拡大しかねない。
ソシオ茨木ながた歯科被害
ソシオ茨木ながた歯科被害

「ソシオいばらき」では地震でも空調設備に深刻な被害があった。阪急茨木市駅西地区市街地再開発事業による建替えの計画が進む中で相次ぐ災害は、管理組合にとっては大きな痛手だ。

台風21号は地震で被害を受けた建物の復旧をはばむ。茨木神社の社務所では工事足場や屋根カバーが剥がれたり、民家の屋根のブルーシートが飛ばされるなど、市内各地で被害が拡大した。さらに被害が拡大すれば、屋根や外壁修理の業者不足に拍車がかかる恐れもある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください