【速報】茨木市長選「混沌」、候補者選定は今週末か


来月実施される茨木市長選挙について、山下慶喜茨木市議(無所属)は15日に更新したブログで「市長選は混とん、しかし週末には見えてくるか」という見出しで「市長選の構図は今週末にはほぼ決まりそう」と見通しをしめした。

現職の木本保平市長(71)の不祥事で、支持母体のおおさか維新の会が同市長の擁立を取りやめたとされ、おおさか維新の会も代替の擁立候補を選定していると見られる。

おおさか維新の会の足立康史衆院議員も11日にツイッターとフェイスブックに「市長選を迎える地元茨木市にとって、この2、3日が大事。心して臨みます」と投稿していた。

そのため今週前半には新たな擁立候補を発表すると見られていたがまだ動きはなく、擁立候補選びは難航していると見られる。

山下市議は「市長選の情勢を中心に情報交換と意見交換、そして私なりの準備」とも投稿しており、情勢しだいでは出馬を検討していると見られる。

市長選の最終的な構図によっては開発に批判的な市長が選出され、市内の大型開発案件の見直しにつながる可能性がある。

「【速報】茨木市長選「混沌」、候補者選定は今週末か」への1件のフィードバック

  1. 茨木市は、強い者には巻かれ
    私達市民は、虫けら以下私は、一時期固定資産税を払えない時利子を払いながら納金しました。市長は身内の固定資産税滞納を擁護 又自分の会社ゴミ収集会社儲けすぎ、この事は、知らない市民も知らないでしょう!この際現市長の罪業全て出して下さい、自分の金じゃないから無駄使いしすぎる 一般家庭は切り詰め無駄使いしないようにしています。
    又、子供が病気になって、三島へ行って帰るまで4時間待ち、お金払い要らん病気貰って帰宅 大人は医療センター利用できるけど、センター利用して医療費支払い駐車場代金まで盗られ、追剝ぎ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください